LC-MSn Library of Drugs, Poisons and Their Metabolites, 2nd Edition

手法 LC-MS

購入方法

  • DVD
見積り依頼

概要

代謝物ベースのLC-MSnスクリーニングを最適化して偽陰性の測定結果を最小限に

Maurer/Wissenbach/Weber LC-MSn Library of Drugs, Poisons, and Their Metabolites, Second Editionは、2,270件以上の親化合物および3,600件以上の親化合物の代謝物に対する代謝物ベースの立証済みLCMSnスクリーニング法およびMS2およびMS3スペクトルを収載しています。このデータベースは、代謝物のスペクトルのみに焦点を置いたLC-MSnスクリーニングライブラリーのひとつです。

このエディションは、法医学研究、臨床研究、ルーチン検査室において薬物、毒物、およびその代謝物を迅速かつ正確に確定・同定できるよう開発されました。代謝物の検出により感度、検出範囲、および選択性が高まり、体内通過を確認することができます。標的分析物によるイオンの抑制に起因すると考えられているLC-MS偽陰性結果のリスクを最小限に抑えられます。代謝物パターンを考慮すると、擬陽性結果のリスクも減少します。

LC-MSn Library of Drugs, Poisons, and Their Metabolites, Second Editionには、以下の詳細を含む分析計に特化したトレーニング文書がついてきます。

  • サンプル調製の方法
  • 適用されたクロマトグラフィー条件
  • 適用されたMS設定

ライブラリー仕様

スペクトル数:> 13,000
化学構造式:10,787
毒性学関連の化合物:> 2,270
代謝物/アーチファクト:> 3,600
内因性分子/不純物:90 

対応する製品

詳細を見る