Mass Spectra of Physiologically Active Substances 2011

手法 GC-MS

購入方法

  • DVD
見積り依頼

概要

ドーピングコントロール、内分泌学、臨床毒性学に重要なレファレンスライブラリー

ドイツ体育大学ケルンの生化学研究所との協働で編纂されたMass Spectra of Physiologically Active Substancesには、アンドロゲンおよびエストロゲンに対する4,182件の質量スペクトルと化学構造式、ならびにそのトリメチルシリル誘導体、O-メトキシオキシム誘導体、およびアセタール誘導体とβ2アゴニストが収載されています。

この迅速で信頼できるスペクトルライブラリーは、体液中のステロイド検出に係る分析の課題を乗り越えられるよう研究者をサポートします。ほぼすべてのスペクトルが同一の質量分析計を用いて同一の条件下で測定されています。データレコードには、化学名、化学構造式、分子式、および類義語が含まれています。

ライブラリー仕様

スペクトル数:4,182
化学構造式:4,182
化合物:3,927

互換性

サポートされている機器のファイルフォーマットを参照してください。

詳細を表示

登録されている化合物

アセタール誘導体
アンドロゲン
β2アゴニスト
エストロゲン
O-メトキシオキシム誘導体
トリメチルシリル誘導体

収載されている化合物は、www.compoundsearch.comで検索できます。